ネット×リアルで経営革新を

アンバサダー

高瀬 敦也

コンテンツプロデューサー


株式会社ジェネレートワン代表取締役CEO。
フジテレビ入社後、編成部にてバラエティーやアニメの企画・プロデュースを行い、ヒットコンテンツを創り続ける。自ら企画立案しプロデュースしていくことを信条とし、「逃走中」「ヌメロン」など企画性の高いオリジナルな番組を多数企画。ほかにも「有吉の夏休み」「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」などの有名番組を手がける。「逃走中」「戦闘中」ではニンテンドー3DSでのゲーム化もプロデュースし、シリーズで100万本を超えるセールスを達成。
フジテレビを退社後、「ジェネレートワン」を創業し、マンガの原作脚本制作やTシャツに特化したアパレルブランド「genera (ジェネラ)」 の立ち上げなど幅広くプロデュース業を行う。
2018年には初の著書『人がうごく コンテンツのつくり方』(クロスメディアパブリッシング)を発売。


  • Twitter
  • Facebook
  • はてなブックマーク
  • Google+
  • Pocket

アンバサダーの関連記事