ネット×リアルで経営革新を

ニュース

2018.08.01

東京・築地にサロンスペース「Share Space築地~ichigoen~」をオープンいたしました

mode株式会社はこのたび東京都中央区築地に、明治43年から続く老舗青果問屋・株式会社定松、大手CDショップチェーンのプロモーションや大型ショッピングビルの空間プロデュースを手掛ける株式会社キッズプロモーションと共同で「Share Space築地~ichigoen(イチゴエン)~」を東京都中央区築地にオープンいたしました。また、ロゴ・ネーミング・コンセプトは、元フジテレビプロデューサーで『逃走中』や『有吉の夏休み』などの人気番組の企画を手がけた株式会社ジェネレートワン代表取締役 高瀬敦也氏に考案いただきました。
1階はイベントスペース、2階・3階はサロン兼キッチンスペースとして、「食」や「アート」を主軸にした新しい情報発信基地を目指します。

広々としたサロンスペースでは、
報道陣や著名人を招いた講演会を実施

プロジェクターやスピーカーを完備した3階サロンスペースは、打ち合わせや、座談会、講演会などにも対応できる広々とした空間に。先日、サロンのオープンを記念し、第一回目の講演会を実施。出版社・ぴあが創刊する『東京最高のレストラン』で編集長を務める大木淳夫氏をお招きし、“食”をテーマにグルメ業界の動向や最新情報を詳しく解説していただきました。今後も、各業界のエキスパートをゲストにお招きし、勉強会や座談会、対談会などを実施していきます。


 


写真撮影にも活用できる。
雑誌編集長に監修頂いたこだわりのキッチンスペース

白を基調とした明るく、シンプルなデザインの空間は、あらゆるシーンの撮影にお使いいただけます。
『週刊SPA!』『ESSE』などを出版する株式会社扶桑社の坂口明子氏や田中ゆう子氏、テレビ番組の制作プロデューサーで国内外の食文化にも精通する吾妻聖子氏にご協力いただき、インテリア・雑貨・食器にこだわったスペースが完成いたしました。


 

扶桑社が運営するグルメ情報サイト『日本全国お取り寄せ手帖』の取材・撮影にも利用されています。
出版社の編集者や、ライター、モデルといった、センセーショナルな情報を持つ各業界のインフルエンサーが集うサロンスペース。ここから生まれた新しく新鮮な情報を広く発信していきます。


  • 0

    Twitter
  • 0

    Facebook
  • 0

    はてなブックマーク
  • 0

    Google+
  • 0

    Pocket

ニュースの最新記事

提携サイト

  • 自宅で学ぶ 体験EC DIDYCO ディディコ
  • もしもしにっぽん
  • Kawaii-Japanda
  • コドモエ
  • 参田家のおうち手帖
  • 日本全国お取り寄せ手帖 おいしいといいものが大集合! 扶桑社
  • mani mani MAG
  • ひかりTVドリーム
  • T-SPOOK TOKYO HALLOWEEN PARTY